×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




カウンター越しの事情・・『表と裏』
2005/05/09 第0001号







カウンター越しのお客様や業界内部の事情・・
現役バーテンダーが世間の表と裏を連続ドラマ風にお届けします。
楽しくて可笑しくて時には涙なくしては語れない内容や怒りモード全快バージョンにご期待ください。
汚い人間関係、不倫、友情、恋愛と様々な事情が行き交います・・
すべてノンフィクションでお届けしております。

+++ お詫び +++
サーバーの状態により稀に画像が表示しないことがありますが
本文には影響ございません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。




『カウンター越しの事情・・『表と裏』』(ID:0000156209) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行します。





第0001話  『 バーテンダー誕生 』


記念すべき第1号は、私の簡単な経歴及び師匠との出会いを涙を拭いながら紹介してみよう・・
ん?読みたくない? いや、読みなさい!
是非とも最後まで読んでください  ペコリ(o_ _)o))

そう・・
あれは、太陽が容赦なく照りつける暑い夏の日だった。
当時、私は茶髪のやんちゃくれ・・
(-_-;)(;-_-) チガウチガウ
少々元気な青年だった。

コンコン!

初めて訪れたホテルのバーの入り口に立っていた私に気付いてくれた一人の男性・・
そう、それが私の師匠だ。
すごく大柄で貫禄があり、なんとなくこの人の元でならやっていけると直感した。


バーテンダーの経験は?
お酒の知識は?
接客経験は?

私は全てにおいて胸を張り、(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ未経験です!と答えた(汗)
しかし、人と話すことは大好きです・・と、高感度をUPするために付け加えてみた。




カクテルのレシピやお酒の種類は教えてもらうものじゃなくて自分で覚えるもの。
そしてバーテンダーの仕事はカクテルを作ることだけじゃありません。
そう彼は言う・・
「そのうち覚えられますよ・・」と、軽く言われたが・・
数百種類もあるレシピなんて早々覚えられるものじゃない・・(涙)


でも、私が彼に今日までついて来られたのは、私に対する愛情を感じたからかも知れない。
師匠と弟子の間柄なら育てるのは当たり前?ってことなのだが・・
それを言葉で伝えるんじゃなく背中で語るのだ。

背中にレシピが書いて・・
なんて冗談は、今はやめておこう・・


初めて出勤した日・・
お酒の知識はもちろん、接客もままならない私は案の定ウロウロしているだけだった。
そこで、私にまわってきた最初の仕事・・

「トマトジュース1つお願いします・・」

トマトジュース入れたらいいだけじゃん!ってコトなのだが
ん?氷の種類は?グラスの種類は?分量は?副材料は?
カクテルは種類によってグラスを使い分ける・・
ソフトドリンクだってもちろん同じコト。
氷にも種類がある・・

たった一杯のソフトドリンクを入れるだけなのに一瞬戸惑ってしまった。
で、結果やはりグラスと氷を間違った・・


それを見ていた彼が・・
「私もさっき間違っちゃいましたョ!」って笑顔で言ってくれた。


彼が間違えるわけがない・・
わざと間違えてくれた・・私の為に。
本人はそんなつもりはなかったのかも知れないけど、私には忘れられない出来事だった。


間違った接客をしたこともあった。
そのときは、こう言ってくれた・・
「じゃ今日だけはそのやり方でいきましょう・・」

甘やかされてるのではなくて、育ててくれているのだ。
何人もこのバーで働く人がいたそうだが
やる気の無いやつには何も教えないし冷たくあしらってきたと彼は言う。
少しでも私を認めてくれてるんだなぁって嬉しくそして今でも感謝している。
私が直感で感じたことを彼も感じていたのだろうか・・


新人の仕事は、まずは洗い物。そう思って一生懸命洗い物もした。
そこへ私の友人が陣中見舞い?にやってきたのだ・・
そうすると、彼がやってきて
「洗い物は私が交代しますので、友人と会話してあげてください・・」と言ってくれた。

楽な仕事なんてない・・
そんなことは当たり前。
私が以前に働いていたオーナーは、私が洗い物をしていると・・
「このぐらいで疲れたなんて言うなよ?」と、鼻で笑うかのように言っていた。

全く同じ状況でも彼は、「無理せずに徐々にがんばってくださいね?」と言う・・

まったく同じ仕事量だとしたらどちらがいいだろう?
間違いなく後者のほうがやる気もでるし、効率もいい・・
それをわかった上で彼はそう言っているのだ。


楽な仕事はないけれど・・
楽しい仕事はありますョ!
そう彼が教えてくれた。


いつもはバカな話しかしてこない彼だが、いざというときにはとても心強いパートナーだ。
彼に対してこの話は未だにしたことがない・・
言っても多分「覚えてない・・」ってサラリと言ってくるだろう。

今ではすっかり凸凹コンビとして、くだらない意地の張り合いばかりしてるが・・


このような師匠のもとで育った一人の現役バーテンダーがお送りする
カウンター越しの世間や業界の表と裏の世界・・
どうぞご期待ください。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします・・
皆様のご意見ご感想もおまちしております。  kazubon


++登場人物(一部)++
(注)画像はイメージです。本人とは何の関係もございません・・




++++++++++ 次週予告 ++++++++++

『 教育とは 』
教育するのは部下?それとも上司?



その他のラインナップ


『 ネット仲間 』只今配信中♪


『 182連泊の男 』
『 マダム 』
『 社内恋愛 』
『 キレル女 』
『 キモい女 』


++++++++++バックナンバー++++++++++

20050516第0002号『 母と祖母の40年戦争 』40年間に渡る壮絶な嫁姑戦争に意外な結末が・・
20050523第0003号『 打倒シェフ! 』一流ホテルなのにシェフが一流じゃないって?
20050530第0004号『 ザ・盗撮 』盗撮されたことありますか?衝撃の告白・・
20050606第0005号『 消えたAさん 』ある日突然消えた人・・真相やいかに。
20050613第0006号『 医者 』病気を治すことだけが医者の仕事でしょうか?
20050620第0007号『 困った常連客 』接客のノウハウを覆す人々・・
20050627第0008号『 有名女優が来たら? 』ホテルマンだけど、その前に一人の人間だもの・・
20050704第0009号『 夫、危機一髪! 』店内で起こった壮絶な夫婦のバトル・・
20050711第0010号『 ヘッドハンティング 』有能な人材は引き抜かれるのか・・
20050718第0011号『 お客様の心理 』お客様は神様なのか・・
20050725第0012号『 心霊現象 』ホテルで起こる数々の心霊現象・・
20050801第0013号『 職場の彼女から衝撃の告白 』それは愛の告白ではなかった・・
20050815第0014号『 シェフとの戦いにピリオド? 』例のシェフとの第2ラウンド・・果たして勝者は!!
20050822第0015号『 怖いお客様・・ 』非常に怖いお客様の担当がどうして私?








規約に同意して登録 退会  






++ 発行者プロフィール ++


職業1:某有名ホテルのバーテンダー
職業2:『 kazubon's land 』オンラインショップ管理人
職業3:メールマガジン発行「カウンター越しの事情…表と裏」(毎週月曜日発行)
職業4:超零細企業経営

名前:kazubon カズボン
年齢:1972/06/15
性別:♂






home page




Copyright©2005 kazubon All Rights Reserved.